ヨガキネシス®入門セミナー&インストラクター養成コース

「ヨガキネシス®」とは、体の機能を引き出す機能改善体操を取り入れたヨガです。
体操を行うことで、体が動きやすく楽になり、ヨガのポーズもとりやすくなります。
体の無駄な緊張を解き呼吸を深めることで、集中力が高まり内観もしやすくなります。
ヨガが初心者の方、あまり慣れていない方、ハードなヨガが苦手な方におススメです。


[こんな人にお薦め]
■入門セミナー
 ● 機能改善体操やヨガキネシスに興味がある
 ● 自分のために無理なくできる優しいヨガを学びたい
 ●家族や友達に教えたい
 ●自宅で簡単にできるヨガを知りたい
 ●肩こりや腰痛をヨガで解消したい

 

■養成コース
 ● 今よりも運動指導の幅を広げたい
 ● 資格を取得したい
 ●機能改善体操やヨガキネシスに興味がある
 ●スモールボールやひめトレを活かしたヨガを学びたい

 

目的に合った内容を選んで学ぶことが出来ます
■スタティックフロアー
1つ1つのポーズをじっくり」行うヨガ
体と心がほぐれて、リラックス効果を得る事が出来ます。
背骨の動きをバランスよく引き出すポーズやバランスのポーズを習得する事が出来ます。

 

■ダイナミックフロー
呼吸に合わせ連続したポーズを行うヨガ
集中力やリフレッシュ効果を得る事が出来ます。
立位で行うフローと座位で行うフローを習得する事が出来ます。
参加者に合わせてフローをチョイス(立位や座位)できるので、幅広い層の方々に対応する事が出来ます。

■チェア
介護予防の観点から認知症予防・誤嚥予防・失禁予防・転倒予防に必要なヨガの考え方も学びます。
椅子ヨガのポーズや呼吸法を通して、生理的な効果を引き出し、しなやかに生きる力を高めます。
また、地域社会での仲間づくりのきっかけにすることもできます。
高齢者の方々の生きがいづくりとなり、健康寿命の延伸が期待できます。
介護予防の現場で安全で効果的な椅子ヨガを習得できます。

■ペルビック(ボール編・ひめトレ&タオル編)
アラフィフ世代を迎えると、体や心に様々な変化を感じます。
なかなか眠れない、気持ちが落ち着かない、疲れやすく感じる、また、肩こりや体型の変化など・・・
そんな変化を受け入れながら、毎日を穏やかに過ごすために、呼吸を深め、リラックス効果を引き出す「ヨガ」がとても有効的です。
そんなヨガの良さを活かしながら、女性だからこそ気になる骨盤周辺の筋バランスを調えることを目的としたプログラムです。
「ペルビックヨガ」では、硬くなりやすい骨盤周辺(股関節)にアプローチします。
スモールボール、ひめトレやタオルを使った体操で、骨盤周辺の筋肉をほぐしたり可動性を広げた後、
股関節の柔軟性を引き出すヨガのポーズを行います。

スモールボールを使用する「ボール編」とひめトレやタオルを使用する「ひめトレ&タオル編」の2つカテゴリーを学ぶことができます。