がんの術後動きづらくなった、動かすことが怖くなった体を無理なく動かして、少しでも術前と同じような状態に戻すための運動(エクササイズ・ヨガ)を提供しています

がんに罹患したからこそ必要な「自分に合った運動」を

「がんに罹患したから運動」というイメージは少ないかもしれませんが、がんに罹患したからこそ「自分に合った運動」が必要です。

がんを告知され
・気持ちが沈む・落ち着かない
・この先不安で仕方がない
・眠れない
・やる気がわかない

化学療法やホルモン療法、手術や放射線治療により
・体力が落ちる
・身体がだるい
・腕が上がらない・動きづらい
・動かすのが怖い
・外出することが億劫になる
などといった体と心の変化も起きやすく、頑張ろうと思っても思うように動けない自分に、もどかしさを感じることが多々あります。

だからといって動かないでいると、体力や筋力が落ちさらに動きづらくなり、動けなくなってしまうという悪循環を起こしかねません。


今やがんと共に生きる時代。
だからこそがんに罹患しても、この先少しでも元気に生きるために「食べれること」と「動けること」がとても大事です。
私自身も乳がんに罹患し2週間弱の入院生活で体力が落ちたと感じました。
退院後、何をやるにも途中で休まないとしんどくてできない・・・体力に自信があったのでこの変化には驚きました。
なので、「動けること」は本当に大切だと改めて感じました。

今の自分に合った運動を日々の生活の中に取り入れ、体力を落とさずに過ごすことが人生を楽しむことに繋がります。

だからといってやみくもに運動するのではなく自分に合った運動を続けること。

術後どんな運動をすればいいのか、どれくらいの強さの運動をすれば、カラダに無理なく効果を出すことができるのか
運動習慣がない方は、きちんと専門家に教えてもらって運動を始めましょう。

また再発予防のためにも運動習慣をつけることが大事です。

 

大阪国際がんセンター認定がん専門運動指導士としての活動

私は大阪国際がんセンター認定がん専門運動指導士として、がん特化型運動施設「ルネサンス運動支援センター」にてがんサバイバーの方に運動を指導しています。
がん専門運動指導士とは、がんサバイバーさんがその人らしい人生を送れる社会の実現に向け専門的な知識と技術、そしてホスピタリティを最大限に活用しクライアント一人一人の思いに「寄り添い、ともに歩む」運動のスペシャリストです。

ひとりひとりの状態(治療や体調など)に合わせ、運動を中心とした様々なサポートを行っています。
がん種も様々ありますが、同じがん種でも治療や治療をすることでの体の調子もみんな違います。

また、がんサバイバーさんがよく言われることは「がんのことを周りになかなか話せない」ということ。
がんに罹患して治療に向き合う時間は、不安にもなったりしんどくもなる。
でもそれをなかなか言えないと感じることも多いように思います。(私も家族になかなか言えなかった)

私たちがん専門運動指導士は、ただ運動を指導するだけではなくそんな気持ちにも寄り添っていくことを目指しています。
私は、自分自身ががんを経験しているからこそ、そう強く思います。

こちらのブログではがん専門運動指導士としての活動などを綴っております。お時間ございましたら読んでいただければと思います。

がん専門運動指導士としての活動

治療中でも体力を落とさないように運動したい、術後思うように身体が動かないけれどどうしたらいいか分からないなど、皆さんのお悩みやご希望、そして何より身体の状態に合わせて運動を提供しています。
まずはお気軽に私たちに相談してみてください。

個別運動指導:ルネサンス運動支援センター

私は、今、がん経験者向け個別運動指導とグループレッスンを主に行っています。
まずは、個別運動指導(パーソナル)のご紹介をしたいと思います。

普段は、がん特化型運動施設ルネサンス運動支援センターで指導を行っています。
ここは、大阪国際がんセンターに隣接する患者交流棟の3階にある施設です。
床は人工芝が敷いてあり、窓からはチラッと大阪城が見えるという、いいロケーションで運動することができます。

この施設は2019年6月に開設し、現在8名のがん専門運動指導士が常駐しており、これまでに600名以上のがん経験者の運動相談や運動指導を行っています。
大阪国際がんセンターに隣接していますが、他の病院で治療をされている方も来られていますし、遠方の方はオンラインで指導を受けられています。

運動はあまりしたことがない、自分に合った運動ができるのか不安という方には「はじめて体験」おススメしています。
ご自身の今の身体の状態を測定し、体力に合った運動を体験できるプランです。
詳しくは、ルネサンス運動支援センターHPをご覧ください。

またルネサンス運動支援センターとは別に私個人でも、オンラインのグループ、個別指導を行っております。

川瀬ひとみが行うオンラインでの運動指導(グループ・個別)

◆オンラインでエクササイズを受けるメリット
外に出ることが不安だったり、抗がん剤治療中はあまり人に会いたくない、なんて思う時もあるのではないでしょうか
そんな時はオンラインを活用して運動してみませんか
<オンラインで運動するメリット>
・ビデオオフで運動ができるから、周りを気にせずに済む
・わざわざ運動する場所に行く手間が省ける
・がんサバイバー向けのレッスンなので、安心して受けることができる

<実際のお客様の声>
・乳がん患者でも、患部を安心して伸ばせて心地良い
・どこを動かすとどう効くが分かりやすい
・楽しいレッスンで終わった後、笑顔で終われます
・体の状況に合わせて選んで動くことができるので助かります

 

川瀬ひとみが行うオンライングループレッスン

オンラインでご提供しているグループレッスンのご紹介です。

1.がんサバイバー向けムーンサイクルヨガレッスン
がん経験者向けのやさしいヨガレッスンです。
ムーンサイクルヨガとは、女性の身体を労わる優しいヨガのクラスです。
術後の身体の状態、体力に合わせて無理なく動くことができる40分間のヨガのクラスです。
ヨガが初めての方でも安心してご参加頂けます。

2.がんサバイバー向けエクササイズ(体力回復&ダイエット)レッスン
治療による体力低下が気になる方や、再発リスクを少しでも低下させるために体重を維持したいという方にお勧めのクラスです。
タオルやペットボトル、棒などを使った簡単なストレッチや筋トレ、有酸素運動を行う40分のクラスです。

 

川瀬ひとみが行う個別レッスン

皆さんの体の状態やご要望をお伺いしながら進めます
体を動かした方がいいと思うけれど何をすればいいか分からない
リンパ浮腫が気になって運動することが怖い
という方は一度ぜひご相談ください

直接お会いしてのセッション、オンラインZOOMを使ってのセッションどちらでもご対応いたします。
(※ただし、直接お会いして行うセッションの場合、施設利用料がかかる場合がございます。)

■相談可能な曜日・時間
木曜日 10:30~11:30(オンラインのみ)/土曜日 午前中
※その他ご要望に応じて

 

 

乳がんヨガ・乳がんエクササイズ:ルネサンスオンラインライブストリーム

<ルネサンスオンラインライブストリーム>
スポーツクラブルネサンスが展開している「オンラインレッスン」です
こちらでもグループレッスンを提供しています。

そしてルネサンスでは「がんサバイバーシップ支援プラン」というプランも準備しています
こちらは、週に8本展開している「がんサバイバー向けレッスン」を月1,100円で自由に受けることができるおすすめのプランです

乳がんの方に向けたクラスなので「動きづらい状況でもできる運動」をご提案します
ご自身の姿をカメラに映す・映さないも自由に選べますので安心して運動することができます!

 

<乳がんエクササイズ>
動きづらい肩まわりの可動性や筋力を高める運動や、全身をバランスよく使う筋トレや有酸素運動を行います
運動が苦手な方でも安心して動くことができる30分間のエクササイズクラスです

<乳がんヨガ>
動きづらい肩まわりやこわばりやすい首・背中まわりを優しく動かしながら簡単なヨガのポーズを行います
ご自身の体の調子に合わせて動くことができるヨガです

<私のレッスン担当スケジュール>
月曜日     9:00~9:30  乳がんエクササイズ
木曜日 12:30~13:00   乳がんエクササイズ
金曜日 19:00~19:30   乳がんヨガ

 

 

<乳がんサバイバー向けオンライン無料セミナー>

ルネサンス運動支援センター主催、毎月テーマを変えてお届けしているオンラインセミナーです。
ミニセミナー&運動体験の約1時間のセミナーです。毎回多くの方にご参加頂いています。
またこのセミナーでは、皆さんからいただく様々なご質問にも運動指導者としての立場でお答えしています

例えば
・術後腕が上がらない、辛くて困ってます
・リンパ浮腫が怖いけどどうしたらいい?
・抗がん剤治療中は運動できないの?
・重たいものを持っちゃダメですか?
などなど・・・。

毎月のスケジュールは、こちらのセミナーページをご確認ください

 

 

<乳がんサバイバー向けYouTube>

乳がんの皆さんが、自宅で無理なく体を動かすことが出来るようなヨガやエクササイズのYouTube動画を作成しています。

ぜひチャンネル登録をお願いいたします!!
YouTubeチャンネル HITOMI KAWASE

乳がん発覚からの経過を更新しています~NOTE(ブログ)のご案内~

胸にしこりを見つけた時からの経緯を更新しています。
note【がんサバイバーさんの運動指導をしている私も乳がんに】
https://note.com/hitomi858
====================================
■しこり発見!から乳がん告知まで

Part1 https://note.com/hitomi858/n/ne676a18e2289
Part2 https://note.com/hitomi858/n/n7a4bf943bfb6
Part3 https://note.com/hitomi858/n/nd6d05398c70c

■告知から入院まで
・検査のこと「前途多難な検査の日々」
・家族のこと「乳がんのこと親にどう伝える」
・治療方針 「治療方針が決まる」
・仕事のこと「術後のスケジュール調整」
・入院準備 「入院準備(3分動画付き)」

■入院から退院まで
・入院当日「入院day1」
・手術のこと「入院day2~4手術&緊急手術」
・術後の様子「入院day5回復する力」
・リハビリのこと「入院day6リハビリ体操」
・退院や退院後のこと「入院day7・退院」
・入院にあるといいもの「入院のあるといいもの・便利なもの」

■退院後のあれこれ
・おうちリハビリ「リハビリの日々」
・気持ち(メンタル)「気持ちの浮き沈み」
・睡眠について「眠ることの大切さ」
・病理検査の結果「術後病理診断の結果」「再検査結果」「オンコタイプDX検査」