乳がんの術後、動きづらくなった・動かすことが怖くなった体を無理なく動かして、少しでも術前と同じような状態に戻すための運動(エクササイズ・ヨガ)を提供します

乳がんサバイバーのみなさんへ

今や9人に1人が乳がんに罹患するといわれています。

そう知っていても、どこかで他人事のように感じてしまうというのが人間なのかとも思います。

 

私もそんな一人でした。

暴飲暴食もしない、仕事柄運動もしているし、睡眠時間もきちんと取っているから、病気とは無縁だと・・・

ましてや「がん」なんて。

そんな私が、2022年4月乳がんを告知されました。
この先どうなるんだろう・・・そんな不安を感じることもありましたが、昨年から、ルネサンス運動支援センター(https://cancer.s-re.jp/)で大阪国際がんセンター認定がん専門運動指導士としてがんサバイバーさんの運動指導の活動もしていたこともあり、様々なクライアントさんとお話しすることも多く「がん」に対するイメージは、全く知らないときよりも大きく変わっていました。

乳がんに罹患したからこそ必要な「自分に合った運動」を

そして、私自身も乳がんに罹患したからこそ「自分に合った運動」が必要だということを強く感じています

がんを告知され
・気持ちが沈む・落ち着かない
・眠れない
・やる気がわかない
といった状態を感じることも多いし

化学療法やホルモン療法、手術や放射線治療により
・体力が落ちる
・身体がだるい
・腕が上がらない・動きづらい
・動かすのが怖い
・外出することが億劫になる
などといった体と心の変化も起きやすく、頑張ろうと思っても思うように動けない自分にもどかしさを感じることが多々あります

だからこそ
・術後いつから動かしていいのか
・どれくらいの運動から始めるといいのか
・どんな運動をするといいのか

をきちんと理解して(教えてもらって)運動をすることが一番大事です

私自身も経験しましたが、術後とにかく早く回復したくて頑張りすぎて体力と気力が逆に落ちてしまったり
無理やり動かして、変な動き方が身についてしまい関係ないところが痛くなってしまったり。
かといって動かずに大切にしすぎると、体は余計に動かなくなる
本当に、いろんなことが起きます
一筋縄ではいかない状態にどう向き合っていくかが大事なんですね
そんな時、「一人で頑張るより誰かと頑張る」方が気持ちが楽になります。

ちなみに、私が活動しているルネサンス運動支援センターでは、がんサバイバーさん一人一人に合った運動を提供しています
私たちのモットーは、寄り添い共に歩むということ。
目的に向かって頑張って進んだり時には休憩したり、がんサバイバーさんのペースで一緒に前に歩んでいくことを心がけています。
ここに来て「元気をもらえる」「気持ちがすっきりした」と言ってくださる方も多いです。

 

がん専門運動指導士とは?

私の取得している大阪国際がんセンター認定がん専門運動指導士とは、がんサバイバーさんがその人らしい人生を送れる社会の実現に向け専門的な知識と技術、そしてホスピタリティを最大限に活用しクライアント一人一人の思いに「寄り添い、ともに歩む」運動のスペシャリストです。

ただ単に運動を指導するというわけではなく、一人一人に寄り添い、その時々の状態(治療や体調など)に合わせてサポートをしながら、運動を提供していきます。

退院後の人生を豊かなものにするために、運動を中心とした様々なサポートをしています。

こちらのブログではがん専門運動指導士としての活動などを綴っております。お時間ございましたら読んでいただければと思います。

がん専門運動指導士としての活動

オンラインでの運動を提供します

オンラインでの運動提供(パーソナル指導・グループ指導)を行っております。

例えば術後動きづらくなった肩まわりを動かしやすくするための体操(肩の可動域改善体操)や、リンパの流れを促進する体操・快眠につながるリラックスヨガなど。どのようにどれくらい?動かしたらよいかなどもわかりやすくレッスンいたします。

 

オンラインでエクササイズを受けるメリット

私自身乳がんに罹患した経験を活かし、皆様の様々な不安に寄り添うことができると思います。

がん専門運動指導士として、無理をさせすぎない、かつ必要な運動を提供することができます。

がんサバイバーかつ少数人数(パーソナルまたは数名でのセッション)を対象とした

運動指導を提供しますので安心して運動を行うことができます。

 

<乳がんサバイバーのみなさんへおすすめのオンラインレッスン>

現在参加できるレッスンはこちら

■木曜日12:30~13:00 乳がんエクササイズ(ルネサンスライブストリーム)
https://cancer.s-re.jp/online-group

術後で動きづらくなった腕を、棒やタオルなどのツールを使いながら動かしていく体操やストレッチ、また体力アップのためのエクササイズなどを行っています
その他、ご自宅でもできるワンポイントケアなどもお伝えしています
ビデオオフで受講可能ですので気軽にご参加ください

 

 

<乳がんサバイバーさん向けYouTube>

乳がんの皆さんが、自宅で無理なく体を動かすことが出来るようなヨガやエクササイズのYouTube動画を作成しています。


ぜひチャンネル登録をお願いいたします!!
YouTubeチャンネル HITOMI KAWASE

 

乳がん発覚からの経過を更新しています~NOTE(ブログ)のご案内~

胸にしこりを見つけた時からの経緯を更新しています。
note【がんサバイバーさんの運動指導をしている私も乳がんに】
https://note.com/hitomi858
====================================
■しこり発見!から乳がん告知まで

 

 

 

 

Part1 https://note.com/hitomi858/n/ne676a18e2289
Part2 https://note.com/hitomi858/n/n7a4bf943bfb6
Part3 https://note.com/hitomi858/n/nd6d05398c70c

■告知から入院まで
・検査のこと「前途多難な検査の日々」
・家族のこと「乳がんのこと親にどう伝える」
・治療方針 「治療方針が決まる」
・仕事のこと「術後のスケジュール調整」
・入院準備 「入院準備(3分動画付き)」

■入院から退院まで
・入院当日「入院day1」
・手術のこと「入院day2~4手術&緊急手術」
・術後の様子「入院day5回復する力」
・リハビリのこと「入院day6リハビリ体操」
・退院や退院後のこと「入院day7・退院」
・入院にあるといいもの「入院のあるといいもの・便利なもの」

■退院後のあれこれ
・おうちリハビリ「リハビリの日々」
・気持ち(メンタル)「気持ちの浮き沈み」
・睡眠について「眠ることの大切さ」
・病理検査の結果「術後病理診断の結果」「再検査結果」「オンコタイプDX検査」